2007/02/08

もういいです

Filed under: 時事ネタ — てらき at 17:50

たまにはまじめな話でも・・・

最近テレビを賑わせている大臣の失言問題.
まぁ,最初は私も「なんてことを言う奴だ!大臣としていいのか?」って思いましたよ.
もっと言えば「子供さえ生めばいい」と捕らえられるような言葉に唖然ともした.
だから,与党内からも辞任を求める人がいることに理解も出来た.

だがしかしだ,いつの間にか「失言」だけがフォーカスされた質疑を国会内で行っている.
ハッキリ言ってあきれるね.
確かに一度口にしたことを撤回するのは容易じゃないし,言ったことに責任は持つべきだと思う.
しかし,この失言は,想像するにユーモアを交えて講演しようとしたけど,うまくいかずなんかわかんないけど言っちゃったみたいな部分もあると思う.誰だってあるでしょ?しどろもどろになって自分でも驚くようなことをしゃべっちゃうことが.
ただそれを大臣たる人間がやっちゃうのはまずいとは思うけど・・・
そんな失言をいつまでも攻め立てる野党の上げ足取り戦法っちゅーか,目的は「辞任させること」みたいなところが面白くない.っつーか,何がしたいのか,その本質の意味が分からない.他に議論すべきことは沢山あると思うんだけどね.
まぁ,今に始まった事ではないのだけれど・・・

所謂「政策」に対する議論をする場所が国会なんじゃないの?
別に失言問題は気になるなら別の場所出やりゃ良いじゃんって思う.
今に不満があるからって国会にも出席しない野党政治家が,「我々だったらこうします!」なんていったところで俺には信用できない.やるんだったらとことん意味のある議論を国会ですれば良い.こんなんだから若者は政治のことを知らないし,興味も持たない.選挙にも行かないんじゃないのかな?

確かに俺には政治の難しさ,厳しさは分からない.
だけど,もうちょっとやり方があると思うんだよね.
いい加減,人のスキャンダルを徹底的に叩くような泥臭い政治は止めにして頂きたいな.

TrackBack URL : http://blog.prism-r.com/wp-trackback.php?p=998

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.
TrackBack URI : http://blog.prism-r.com/wp-trackback.php?p=998

Leave a comment