2015/10/28

bhyveで仮想マシン作成

Filed under: FreeBSD,構築メモ — てらき at 21:22

●今回の目的

FreeBSDでは,旧来からLinuxエミュレーション機能がある.でもエミュレーションなので動かないものもある…
最近のFreeBSDは,bhyveというハイパーバイザーが実装されており,仮想マシンを作ることができる.ならば,エミュレーションよりも,Linux仮想マシンを作った方が確実に動くっちゅーことで,FreeBSD上に,CentOSの仮想マシンを作ることにしました.

(more…)

TrackBack URL : http://blog.prism-r.com/wp-trackback.php?p=1529

2012/06/29

ZFS上にFreeBSD9.0

Filed under: FreeBSD,構築メモ — てらき at 12:31

●今回の目的

  ひかり電話契約で貰ったリサイクルPC.これをどう使おうか考えていた時に,なにやら柔軟なファイルシステムであるZFSをFreeBSDでサポートしたとの情報を入手した.ならば,ZFS上にFreeBSDのシステムをインストールして,サーバとして使い倒してみよーかと..
まずは,OSを入れる事から始めましょ.ZFSは物理パーティションがひとつでも,論理パーティションを作って,それ毎の管理・設定できるので便利かも.容量は物理で計算すればいいし..

(more…)

TrackBack URL : http://blog.prism-r.com/wp-trackback.php?p=1263

2012/05/22

サーバ作っちゃえ!!

Filed under: FreeBSD — てらき at 05:56

久々にFreeBSDネタです.

もう,忘れてしまうくらい触ってなかった..
気がつきゃ,Release-9なんて出ているんすね..

事の発端は,フレッツ契約で貰ったリサイクルPC.
思ったよりスペックが良いので,サーバ用途で使うことにしました.
最近は,ZFSなるファイルシステムが良さげで,それを使ってみたい!!
最終的には・・・

・2TB×4のRAID-ZなストレージBOX構築
・samba,DNLAサーバソフト突っ込んで,ホームサーバにする
・遊べるように,X環境も整えちゃう♪

という感じかなぁ..
さすがに久々過ぎて,port管理のコマンドすら忘れてた…w

しかし,KDEのmakeは長すぎる!!!

TrackBack URL : http://blog.prism-r.com/wp-trackback.php?p=1254

2004/12/26

やっと終わったKDEのmake

Filed under: FreeBSD,Gymkhana,SideWinder,日々のこと — てらき at 23:32

ほんとーに長かったKDE3のmake.掛かった時間は丸1日以上.しかも,途中でメニュー形式で入れるものを聞かれるものだから気が付きゃ止まっている事もしばしば.ま,オプションを完璧に指定してmakeすりゃ聞かれないのかもしれないが,KDE3は詳しくないし,makeオプション調べるのも面倒なのでそのままだったんだけどねぇ.

さて,昨日はParkSquareでの初ライブ.勝手が分からず,リハから多少戸惑ったが,本番が始まってしまえばテンションは一気に上り詰める.だけど,ちょっと機材が酷かった.叩いているうちにスネアが動いてどんどん近づいてきて叩きにくくなる.それだけならまだいいが,マイクポイントはずれ,外音がどーなっていたのかは良くわからない.とりあえず「気づけよPA!」って感じだったが,位置を直しながら叩いた.ハットもストローク量が減っちゃうし,スローンも下がっていくし,結構散々だった.まぁ,そんなトラブルたちを克服しながらプレイした音がどーなっていたかは明日ビデオでチェックすることにしよう.
でもって今日は冬練2回目.本日の練習コースはターンとスラロームの融合とか,高速セクション後のテクニカルセクションとか,とにかく厳しい設定が多かった.ホントに2本続けて走ると,息が上がるくらい忙しいコースだった.しかし,今までしたことが無いような練習が出来たので良かったと思う.そして,多分明日は筋肉痛になることだろう.間違いない!!

TrackBack URL : http://blog.prism-r.com/wp-trackback.php?p=344

2004/12/25

長い夜

Filed under: FreeBSD,日々のこと — てらき at 02:45

サーバの移設作業を行って,余ったPCが出てきたので,自宅のファイルサーバをリプレイスしようと考えた.ついでにXの環境もこさえて開発環境なんかも整えようとPCをいじりだした.ま,今日はクリスマスイブなんだけど,寂しいことに特に他の日と変わったこともないし,一緒に過ごす人も居ないし,まぁ,ゆっくり焼酎でも飲みながらセットアップをしていた.とりあえず,FreeBSDのインストールとサーバミドルなんかのインストールは終わって,使える状態にはなった.そして,Xの設定も終えて,ウィンドウマネジャに何を入れようか悩んだ結果,ビジュアル的に綺麗で日本語環境が整備されているKDE3をインストールすることにした.しかし,このmakeが長いことx2.ネットでいろいろ調べてみたら丸々1日くらい掛かるみたい.これだったら取り合えずfvwmでも入れておきゃ良かったと思った.今年もテレビにはさんまさんが映っている気が付きゃ2時を過ぎていた.もうほっといて寝よ..

TrackBack URL : http://blog.prism-r.com/wp-trackback.php?p=343

2004/06/28

RAID化計画実施

Filed under: FreeBSD — てらき at 21:00

先日計画したサーバのRAID化を進行する為に昨日はPCパーツのお買い物をした.

  ハードウェアRAIDカード   Promise FastTrak TX2000
  ハードディスク   Maxtor DiamondMax Plus 9[120GB] x2
  リムーバブルケース   どこぞのファン付きケース x2

まぁ,それなりのお値段.購入したものを一通りチェックし,早速取り付けを始めた.カード,HDユニットをPCケースに取り付けた.インストールするOSはFreeBSDなのでネットでISOイメージをダウンロードしCDに焼いた.準備も整い,いざ電源を入れた.マザーのBIOSチェックが終わると,FastTrakの設定画面が出てきた.RAID1(mirror)を選択し,設定反映を実施するとディスクアレイの構築が始まった.しかし,この構築がすげー時間が掛かる.ま,120GBのイメージをコピーするわけだから時間は掛かるだろうけど,まさか2時間も掛かるとは思わなかった..時間は掛かったが無事にディスクアレイの構築が終わり,OSのインストールへ.こちらは毎度のインストール方法なので何の問題も無くインストール完了.実際に動かしてみると,HDのLEDが両方光っている.ちゃんとRAIDしていると感動した.折角なんで,片系HD電源障害なんかを起こして,ホットスワップも試してみた.こちらも問題なく出来ることを確認でき,一先ずサーバの高可用性への第一歩はクリアした.これでHD障害には対応できるようになったわけだが,理想は壊れないことなんだよね.

TrackBack URL : http://blog.prism-r.com/wp-trackback.php?p=253

2004/06/24

RAID化計画

Filed under: FreeBSD — てらき at 21:00

とりあえずサーバの高可用性への第一歩.HDをミラーリングしてHD障害に対処できるようにしてみることを考えた.いろいろとググってみると,Promise社のFaskTrakTX2000あたりがFreeBSDでも使用できて,atacontrolを使ってホットスワップも出来そうな感じ.そして何よりもカードの価格が安い!今までハードウェアRAIDカードの価格は2~3万はするもんだと思っていたが,このカードは場所によっては1万円を切る価格で販売されている.ま,ひょっとしたらRAIDシステム自体の価格が下がったのかもしれないが,このくらいの価格だったら導入する気にもなるってもんだ.さて,週末あたりにやってみよう!

TrackBack URL : http://blog.prism-r.com/wp-trackback.php?p=250

2004/06/23

サーバーについて考える

Filed under: FreeBSD — てらき at 21:00

実はこのサーバ,今月の12日にHD障害をトリガにして4時間ほど停止していた.ま,良くあるHDの故障だが,サーバという点を考えると信頼性を高める必要があるのではないかと思い始めた.サーバに信頼性を求めるのは当たり前と言えば当たり前の事なんだが,ほぼ個人専用のこのサーバにはそれ程の信頼性を求めていなかった.しかし,考えれば,昨年の1月にもHD障害(このときは再起不能に…)を起こしていて,そろそろ高可用性(High Availability)について真面目に考える必要があるかもしれないと思い始めた.ま,やれることはいろいろある!

TrackBack URL : http://blog.prism-r.com/wp-trackback.php?p=249

2003/01/29

Good or Bad?

Filed under: FreeBSD,Windows — てらき at 21:00

サーバ復旧を遂げて早1週間になろうとしています.今のところ順調に動いています.本当にもう壊れないで欲しい…と思うが,所詮は機械なんで壊れる時はズバっと逝っちゃうんだろうな.
さて,BBSでも話題となっていたバックアップの話.実は元々の自分はというと,結構なバックアップマニア(?)で,週1回くらいのペースでバックアップを取っていた.しかも世代管理までしていて約3世代分のデータを保存してあった.しかし,HDの大容量化に伴い,音楽・映像系のメディアをPCで扱うようになってからは,肥大化するファイルをCD-Rにバックアップすることに限界を感じ,ファイルサーバへの一括管理を考えるようになった.ただし,これをWinなマシンでやろうとすると新規にOSを購入したり,セキュリティを考えるだけで10万近くお金を掛ける事になってしまう.ならばということで思いついたのがFreeBSD+Sambaな構成.このSambaというのは仕掛けておくとnetbiosなプロトコルを使ってWindowsネットワークの仲間入りすることが出来る.簡単に言うと,Windowsからネットワークコンピュータとして見れるということ.こいつがもたらす恩恵は,今までFreeBSDなどにファイルを送る時はFTPで送るしかなかったものがドラック&ドロップであたかもWindows間でネットワークコピーしているようにファイルのやり取りが出来てしまうのだ.しかも,そのディレクトリをネットワークドライブに指定してしまえば,それはもうまるで自分のPCの中にあるHDと同じように扱えてしまうのだ.こんな便利な環境になると,WinなPCのバックアップはFreeBSD上で行いたくなるもの.ちなみに言うと,マシンとしての安定度はWindow最強の2000と比べても比にならないほどFreeBSDの方が安定しています.理由はWindows系のOSはユーザフレンドリーな設計ゆえにGUIでリソースの喰い潰しがあり運用上不安定になりやすいということなんだ.そんなわけでFreeBSDでのバックアップ生活が始まった.HP関係のソースもSamba上でshareしたディレクトリに放り込み,管理するようになった.こうしてPC上にHP関係のソースは消えていった.そしてHDクラッシュ.バックアップは??あるわけが無いのだ.
決してFreeBSD+Sambaでのファイルサーバ構築にケチをつける訳ではないが,やっぱりFreeBSD側でもバックアップは必要なんだね.PC側からすれば一見便利で手間要らずだが,消えるときは一瞬.怖いもんです.でも何でバックアップしようかしら?総容量は120GByte.サーバ2重化が一番手っ取り早いのか?

TrackBack URL : http://blog.prism-r.com/wp-trackback.php?p=101

2003/01/23

やっと復旧したのさ...

Filed under: FreeBSD — てらき at 21:00

こうやって見ると約3ヶ月間も更新していないようにも見えるがそういうわけではない.事件は2003年1月20日の午前2時頃発生した.実はこのサイトは昨年の暮れから今年に掛けてサーバの引越しを行っていた.引越し先のマシンは,全パーツ新調したかなり快適なFreeBSDマシン.当然HDも新品だった.そんな中,新サーバでの初のバックアップ作業中に突然のエラーメッセージが現れた “disk i/o error” ん?何ゆえ?わけわからん!!と思っていたら,そのエラーメッセージが止まらない.しかもそのままフリーズしてしまったのだ.こういう止まり方は大抵の場合HDの物理クラッシュが考えられる.つまり,再生不能.どうしようもない状態.バックアップ作業中の出来事なのでバックアップすらない.どうすることも出来ず呆然とするしかなかった.実は今年の1/3にルータノードが同じような現象で停止し,ルータの入替えを行っている.しかし,このHDは約5年前から使用しているもので,寿命といわれれば納得がいくもの.っていうか,よく5年ももったというのが正しい見解かもしれない.でも,今回のHDは年末に買ったもので,使用期間は3週間強.しかも,このHDには流体軸受けが採用されていて,回転振動を抑えた壊れにくい設計なはずである.バックアップ作業は確かにHDにはストレスが掛かる作業かもしれないが,こんな簡単に壊れていいんでしょうか.Maxt○rさん?
ま,不幸中の幸いというか,初期不良期間中だったために新品と取り替えることは出来たのですが,なんとなく同じモデルのHDを使っているというだけで不安が募る.もし3週間後,このサイトが見れなくなっていたらまたHDが壊れたと思ってください.

※今回の被害
  ・2002/11以降のコラム・日記
  ・2002/10以降のジムカーナ参戦記
  ・2002/07以降のBBSデータ
  ・MySQLに溜め込んだデータベースの中身
  ・ず~っと溜め込んできたMP3たち
  ...など,結構たくさんあったかも...

TrackBack URL : http://blog.prism-r.com/wp-trackback.php?p=100
次ページへ »