2004/09/22

PS3?

Filed under: Computer,時事ネタ — てらき at 12:25

っていうか,次期プレイステーションの開発は着々と進んでいたのね..で,BD使ったらいったいどんだけの規模のゲームが作れることやら.その容量は54GByteです.

TrackBack URL : http://blog.prism-r.com/wp-trackback.php?p=296

2004/09/13

Webカメラにご注意を!

Filed under: Computer,時事ネタ — てらき at 10:17

新種のウィルスはやることも新しい.最近ではWebカメラを使ってテレビ電話もどきを楽しむネットPCユーザも増えていると思うが,新種のウィルスではこのWebカメラすら操ってしまうという.ま,簡単に言うと,意図していないのにそのカメラは録画を開始し,ウィルス作成者側でその動画が収集できるってわけだぁねぇ.ホント恐ろしい話だ.

TrackBack URL : http://blog.prism-r.com/wp-trackback.php?p=290

2004/06/28

RAID化計画実施

Filed under: FreeBSD — てらき at 21:00

先日計画したサーバのRAID化を進行する為に昨日はPCパーツのお買い物をした.

  ハードウェアRAIDカード   Promise FastTrak TX2000
  ハードディスク   Maxtor DiamondMax Plus 9[120GB] x2
  リムーバブルケース   どこぞのファン付きケース x2

まぁ,それなりのお値段.購入したものを一通りチェックし,早速取り付けを始めた.カード,HDユニットをPCケースに取り付けた.インストールするOSはFreeBSDなのでネットでISOイメージをダウンロードしCDに焼いた.準備も整い,いざ電源を入れた.マザーのBIOSチェックが終わると,FastTrakの設定画面が出てきた.RAID1(mirror)を選択し,設定反映を実施するとディスクアレイの構築が始まった.しかし,この構築がすげー時間が掛かる.ま,120GBのイメージをコピーするわけだから時間は掛かるだろうけど,まさか2時間も掛かるとは思わなかった..時間は掛かったが無事にディスクアレイの構築が終わり,OSのインストールへ.こちらは毎度のインストール方法なので何の問題も無くインストール完了.実際に動かしてみると,HDのLEDが両方光っている.ちゃんとRAIDしていると感動した.折角なんで,片系HD電源障害なんかを起こして,ホットスワップも試してみた.こちらも問題なく出来ることを確認でき,一先ずサーバの高可用性への第一歩はクリアした.これでHD障害には対応できるようになったわけだが,理想は壊れないことなんだよね.

TrackBack URL : http://blog.prism-r.com/wp-trackback.php?p=253

2004/06/24

RAID化計画

Filed under: FreeBSD — てらき at 21:00

とりあえずサーバの高可用性への第一歩.HDをミラーリングしてHD障害に対処できるようにしてみることを考えた.いろいろとググってみると,Promise社のFaskTrakTX2000あたりがFreeBSDでも使用できて,atacontrolを使ってホットスワップも出来そうな感じ.そして何よりもカードの価格が安い!今までハードウェアRAIDカードの価格は2~3万はするもんだと思っていたが,このカードは場所によっては1万円を切る価格で販売されている.ま,ひょっとしたらRAIDシステム自体の価格が下がったのかもしれないが,このくらいの価格だったら導入する気にもなるってもんだ.さて,週末あたりにやってみよう!

TrackBack URL : http://blog.prism-r.com/wp-trackback.php?p=250

2004/06/23

サーバーについて考える

Filed under: FreeBSD — てらき at 21:00

実はこのサーバ,今月の12日にHD障害をトリガにして4時間ほど停止していた.ま,良くあるHDの故障だが,サーバという点を考えると信頼性を高める必要があるのではないかと思い始めた.サーバに信頼性を求めるのは当たり前と言えば当たり前の事なんだが,ほぼ個人専用のこのサーバにはそれ程の信頼性を求めていなかった.しかし,考えれば,昨年の1月にもHD障害(このときは再起不能に…)を起こしていて,そろそろ高可用性(High Availability)について真面目に考える必要があるかもしれないと思い始めた.ま,やれることはいろいろある!

TrackBack URL : http://blog.prism-r.com/wp-trackback.php?p=249

2003/05/22

New PCへの誘惑

Filed under: Computer — てらき at 21:00

なんとなく久しぶりにNew-PCを組み立ててみたくなってショップにふらふらと寄り道してみた.しかし,何がなんだかさっぱりわからん!最近はパソコン雑誌やWebで情報収集していなかったので新しいマザーボードやCPUの情報が全く無く,どれがいいもんなのか,価格的にどんなもんなのかがわからなくなっていた.そう,この世界では

  半年前の情報は通用しない!

のだ.わからんながらもなんとなく見ていくうちにFSB800MHz対応なるマザボを発見した.FSBくらいなら俺にもわかる.ってか,今のCPUはそんなに内部クロックが速いのか!!と驚いた.半年自前の記憶だと,FSBが400とか533Mだった気が...殆ど倍じゃん.しかもメモリアクセススピードも速くなっているらしい.それでいて値段的にもそんなに高くは無い.とっても惹かれる.今まで自分が組み上げたPCは1スペック落ちの場合が多い.理由は結構安く上がるからだった.そんなわけで,今まで”Pentium”の名のつくCPUは自分のPCでは使ったことが無い.K6-200→Celeron900→Celeron1.4Gという遍歴だ.ぼちぼちアップグレードしたいと思っていた頃なので考えてみようかしら.暫く悩みそうだ.

TrackBack URL : http://blog.prism-r.com/wp-trackback.php?p=127

2003/05/19

ハードディスクって素晴らしい?

Filed under: Computer — てらき at 21:00

ここ最近ハードディスク(以下HD)を使った製品が多くなった.カーナビ,ビデオ,オーディオ機器などの家庭用品的なものにまでHDが使われるようになってきた.大学入学当時といえば,10~100MByte程度の物で,フロッピーディスクになり代わる固定的な記憶媒体ということでその呼び名も”固定ディスク”なんて呼ばれたりもした.しかも100MBで5万近くする高価な物のわりには結構ちょっとした振動で壊れたりと信頼性の低い媒体だった.それが今となっては100GByte超のドライブも売られ,また,高速かつ安定なものとなっている.カーオーディオなどに採用されていることなどを考えると耐振動性も向上されているに違いない.当時はHDがこんな風に使われるなんて考えもしなかったことだもんな.時代の進歩は凄いなぁと思う反面.その昔は100MBで十分と思っていたディスク容量が,今ではPCに搭載されるHDが最低でも20GB.データの情報量が格段に増えているということと,PCに求められる機能が高くなっているということなんでしょうね.

※単位のお勉強:1GByte=1024MByte

TrackBack URL : http://blog.prism-r.com/wp-trackback.php?p=125

2003/02/06

恐るべしSlammer

Filed under: Windows — てらき at 21:00

Slammerと聞いてピンとくる人はそんなに居ないかもしれないが,1月末に韓国などで大規模なネットワーク障害を引き起こしたウィルスといえばわかるかな.ニュースを見てても思ったのだが,一種のサーバーテロ的な勢いでネットワーク障害を起こした割にはそれほど後に引きずるものはなく今に至っている.何でだろうと思い詳しく調べてみたら,このウィルスってコンピュータのメモリ上でしか動けなくて,再起動してしまえば消えてなくなるものらしい.しかも破壊活動は行わないので,ファイルが壊れたりすることもないらしい.そんなウィルスの活動内容は,MS SQL Serverの脆弱性をついた物で,ランダムに生成したIPアドレスのUDP/1434ポートに,ひたすら自分自身を送り続ける.しかし,この”ひたすら”がネットワークに負荷を掛けることになる.感染者が増えるほどに負荷があがりやがてネットワーク障害になったということだ.今は殆どが対策を施されているので問題は起こらないのだろうが,未だに感染中のマシンはあるらしい,昨日うちのFreeBSDのログを眺めていたら,UDP/1434向けのパケットがい~っぱい届いている.ま,FreeBSDには関係ないし,そもそもパケットフィルタリングしてるから問題はないんだけど,なんとなく気持ちが悪いという感じ.
ま,Winな人は気をつけてねん

TrackBack URL : http://blog.prism-r.com/wp-trackback.php?p=103

2003/01/29

Good or Bad?

Filed under: FreeBSD,Windows — てらき at 21:00

サーバ復旧を遂げて早1週間になろうとしています.今のところ順調に動いています.本当にもう壊れないで欲しい…と思うが,所詮は機械なんで壊れる時はズバっと逝っちゃうんだろうな.
さて,BBSでも話題となっていたバックアップの話.実は元々の自分はというと,結構なバックアップマニア(?)で,週1回くらいのペースでバックアップを取っていた.しかも世代管理までしていて約3世代分のデータを保存してあった.しかし,HDの大容量化に伴い,音楽・映像系のメディアをPCで扱うようになってからは,肥大化するファイルをCD-Rにバックアップすることに限界を感じ,ファイルサーバへの一括管理を考えるようになった.ただし,これをWinなマシンでやろうとすると新規にOSを購入したり,セキュリティを考えるだけで10万近くお金を掛ける事になってしまう.ならばということで思いついたのがFreeBSD+Sambaな構成.このSambaというのは仕掛けておくとnetbiosなプロトコルを使ってWindowsネットワークの仲間入りすることが出来る.簡単に言うと,Windowsからネットワークコンピュータとして見れるということ.こいつがもたらす恩恵は,今までFreeBSDなどにファイルを送る時はFTPで送るしかなかったものがドラック&ドロップであたかもWindows間でネットワークコピーしているようにファイルのやり取りが出来てしまうのだ.しかも,そのディレクトリをネットワークドライブに指定してしまえば,それはもうまるで自分のPCの中にあるHDと同じように扱えてしまうのだ.こんな便利な環境になると,WinなPCのバックアップはFreeBSD上で行いたくなるもの.ちなみに言うと,マシンとしての安定度はWindow最強の2000と比べても比にならないほどFreeBSDの方が安定しています.理由はWindows系のOSはユーザフレンドリーな設計ゆえにGUIでリソースの喰い潰しがあり運用上不安定になりやすいということなんだ.そんなわけでFreeBSDでのバックアップ生活が始まった.HP関係のソースもSamba上でshareしたディレクトリに放り込み,管理するようになった.こうしてPC上にHP関係のソースは消えていった.そしてHDクラッシュ.バックアップは??あるわけが無いのだ.
決してFreeBSD+Sambaでのファイルサーバ構築にケチをつける訳ではないが,やっぱりFreeBSD側でもバックアップは必要なんだね.PC側からすれば一見便利で手間要らずだが,消えるときは一瞬.怖いもんです.でも何でバックアップしようかしら?総容量は120GByte.サーバ2重化が一番手っ取り早いのか?

TrackBack URL : http://blog.prism-r.com/wp-trackback.php?p=101

2003/01/23

やっと復旧したのさ...

Filed under: FreeBSD — てらき at 21:00

こうやって見ると約3ヶ月間も更新していないようにも見えるがそういうわけではない.事件は2003年1月20日の午前2時頃発生した.実はこのサイトは昨年の暮れから今年に掛けてサーバの引越しを行っていた.引越し先のマシンは,全パーツ新調したかなり快適なFreeBSDマシン.当然HDも新品だった.そんな中,新サーバでの初のバックアップ作業中に突然のエラーメッセージが現れた “disk i/o error” ん?何ゆえ?わけわからん!!と思っていたら,そのエラーメッセージが止まらない.しかもそのままフリーズしてしまったのだ.こういう止まり方は大抵の場合HDの物理クラッシュが考えられる.つまり,再生不能.どうしようもない状態.バックアップ作業中の出来事なのでバックアップすらない.どうすることも出来ず呆然とするしかなかった.実は今年の1/3にルータノードが同じような現象で停止し,ルータの入替えを行っている.しかし,このHDは約5年前から使用しているもので,寿命といわれれば納得がいくもの.っていうか,よく5年ももったというのが正しい見解かもしれない.でも,今回のHDは年末に買ったもので,使用期間は3週間強.しかも,このHDには流体軸受けが採用されていて,回転振動を抑えた壊れにくい設計なはずである.バックアップ作業は確かにHDにはストレスが掛かる作業かもしれないが,こんな簡単に壊れていいんでしょうか.Maxt○rさん?
ま,不幸中の幸いというか,初期不良期間中だったために新品と取り替えることは出来たのですが,なんとなく同じモデルのHDを使っているというだけで不安が募る.もし3週間後,このサイトが見れなくなっていたらまたHDが壊れたと思ってください.

※今回の被害
  ・2002/11以降のコラム・日記
  ・2002/10以降のジムカーナ参戦記
  ・2002/07以降のBBSデータ
  ・MySQLに溜め込んだデータベースの中身
  ・ず~っと溜め込んできたMP3たち
  ...など,結構たくさんあったかも...

TrackBack URL : http://blog.prism-r.com/wp-trackback.php?p=100
« 前ページへ次ページへ »